好評じゃなくても第2弾!放射線測定スマホAQUOS PHONE ss 205SH登場

前機種が好評だったとは思えないですが、放射線の測定機能付きスマートフォンの後継機種が2013年夏モデルで登場しました。AQUOS PHONE ss 205SHの仕様に関するまとめ記事です。

AQUOS PHONE ss 205SHは6月中旬に発売予定で、基本性能は控えめですがその分扱いやすさやバッテリー持ちの良さに期待が持てるスマートフォンです。

AQUOS PHONE ss 205SH(アクオスフォン エスエス)の主要スペック

・ディスプレイ:4インチ TFT液晶
・解像度:フルワイドVGA(854×480ドット)
・OS:Android™ 4.1搭載
・CPU:MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
・RAM:1GB
・ROM(内蔵ストレージ):8GB
・対応SDカード:microSDXC 64GB
・バッテリー容量:2080mAh
・LTE:対応(下り76Mbps 上り10Mbps)
・Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・防水:〇(IPX5/IPX7)
・赤外線:〇
・テレビ機能:ワンセグ対応
・アウトカメラ:約 1310万画素/CMOS
・インカメラ:約 30万画素/CMOS
・寸法:幅60×高さ122×厚さ11.9mm
・重量:119g
・カラー:白・黒・青・ピンク・ゴールド 

小型でスペックも控えめなので消費電力は低い割に、バッテリーは2080mAhと大容量です。機種の仕様上、ライトユーザーが多そうですし、長時間電池切れの心配がない機種になりそうですね。

なお、PANTONE 5 107SHで採用された「放射線測定機能」については、前モデル(107SH)に比べて2分の1に短縮されている模様。
※そういうニーズがあったのか・・・?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote